<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

  • 02.27 (Friday)
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


一定期間更新がないため広告を表示しています


no title



090227_1048~01.jpg
「雪だよ!雪!」ってメールが来たから
貴方がわたしを好きだと云うこと、信じてあげてもいいよ。


死に至る病



あけましておめでとうございます。

なんだったか、柳美里が言った
「恋愛は死に至る病ではないのか」
という言葉を座右の銘にしています。

元ネタはここらへんか。


ところでわたしは人に軟派な人だと思われたくないがために隠しがちだけれども
実は金原ひとみが好きだったりする。
そしてわたしのことが好きな人はきっと「AMEBIC」が好きだと思うので、
ここ最近まわりの何人かに薦めてみた。アフィリエイトにも載せてみた。読むが良い。

そうこうしているうちに「蛇にピアス」映画版を観そこねたことに気付いた。
ちなみに「ゾディアック」はこの間観たらつまんなかった。
もっと「セブン」みたいなカルティックでおどろおどろしい映画が観たかったよデイヴィッド!


今日の名言



世の中には名前のないものが多すぎるよ!


(無題)



結論から言うと、私は貴方の幸福を願っている。
相手が私でなくても構わない。それはこれまでも、多分これからも、ずっと変わらない。

私が関われば関わるほど貴方を不幸にする気がして、いつも声をかけるのが躊躇われた。
そんな私でも、貴方を幸せに出来るんじゃないかって錯覚したこともあった。
でもやっぱり私には、特に今の、自分ですら思うように動かせない私には、貴方を不愉快にさせることはできても、幸福にすることはできないんだと思う。

貴方の一番好きなやり方で日々を、月日を送ってほしい。

束の間の夢を見せてくれてありがとう。
これは本当は、私の仕事だったのにね。


---------------------


わたしのメッセージはブラックホールへと飲み込まれた。
どうしたらあんな風に、全てを知っていて笑えるのだろうか。


never is a promise



I don't know what to believe in
You don't know who I am
You'll say I need appeasing when I start to cry
But never is a promise and I'll never need a lie

Never Is A Promise / Fiona Apple


何を信じて良いか解らないの
あなたは本当のわたしを知らない
わたしが泣き出したら
なだめればいいと思っているのでしょうけれど
絶対というのは約束
嘘なら要らない

意訳/メチル


過たず



誤った道を来たかも知れない
と空を見上げるけれど
正しい道などはじめから
わたしに残されてはいなかった。


きょうのよてい



親知らずを1本抜いて
オーディションを2本受けて
それから初デイト。

人生初かもしれない。


昨日は



あ、桜桃忌。
忘れてた。


逃避行



yakei

思わせぶりなこと
云わせたり
それをやんわり受け流したりとか
急に黙り込んだりとか
そんなのも全部
慰めなの、優しさなんですか。


石と暮らす女



母の家に行った。
この家にはいたる所によく分からない石が置かれている。

食事を始めようとしたらテーブルの上に石ころがあったので
片付けようとしたところ
「それは、箸置きです。」
と言われた。失礼しました。

ishi


| 1/6PAGES | >>
  • Third
  • AMEBIC
  • 蛇にピアス